ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

覚えておいて損はない食に関するNG4種

比較的「良くない」とされている食について、紹介したいと思います。①過度の飲酒・・強いお酒を飲んだり、飲み過ぎは、食道炎や急性アルコール中毒やアルコール依存症にかかる場合もある。②喫煙・・タバコが原因で「うつ」「心筋梗塞」「喘息」「動脈硬化「糖尿病」「高血圧」などにかかる恐れがある。③ファ-ストフ-ド・・油分が多く、野菜が少ない、栄養バランスが悪い。④塩辛い食品・・塩分を取りすぎると考えられる病気「高血圧症」「肝臓疾患」「不整脈」「心疾患」等があげられる。「食」に興味を持ち「食」が楽しいと思える、生活を心がけていきたいものですね。
2017410161339.jpg

趙氏整体で元気を貰いたいと言う女性

元学校の先生で独身。60代後半。4年位前、甲状腺悪い。免疫力落ちている。食欲ないし、顔色悪い、目の回り黒い、ガリガリで体重35㎏に満たない。こんな状態を、体質改善で1年半位かけて、全部直りか元気になった。昨年の12月から、具合悪く、病院に行くよりも趙先生のとこ行かなきゃと、思ってくれているみたいで、体心配でと、又来てくれています。嬉しい限りです。
20174912314.jpg

食事面から健康を考える/毎日取りたい体に良い食品

食事の基本を守りましょう!①栄養バランス②1日3食③腹八分目④寝る前に食べない⑤ゆっくり噛んで食べる。比較的「良い」とされている食品9つ紹介します。①大豆→血液サラサラ・・更年期に良い。②魚→体脂肪を燃やしてくれる。③海藻類→骨など作り、体の調子整える。④野菜→胃を丈夫にし五臓を温め、便秘解消。⑥芋類→総合バランスが良い、エネルギー源となる。⑦蕎麦→記憶力低下防止。イライラ、体力低下に効果的。⑧玄米→ビタミン、鉄分、ミネラル多く含み老化防止。⑨緑茶→抗酸化・抗菌作用ありで、がんや病気予防。ご紹介したのは、本の一握り。たとえ食事に注意していても、疲れ、ストレス等は改善されにくいもの。そういった時は、是非、趙氏整体へご相談下さい。
201744144743.jpg

ここだけと満足して頂ける80代女性

疲れと血圧(薬のせいで半年間で7㎏痩せた)病院替えても、又薬(自律神経)、本人は薬飲みたくないと思っている。下腹が冷えて、ガマン出来ない。と、いった症状で友達からの紹介での施術。神経調整をして差し上げた所、温かくなり、とても喜んで頂けました。やっと満足出来る所が出来たとおっしゃって頂きました。
20174195553.jpg

玉ねぎ第三弾オススメ食べ合わせ

玉ねぎの健康成分を考えると生で食べるなら、水にさらさず切ってスグに。加熱するなら、炒めて甘くなってから食べる。玉ねぎ切ったものをガ―ゼで包み枕元に置く→安眠効果あり。玉ねぎの搾り汁を5〜6倍に水に薄めうがい→せき、タンに効く。玉ねぎ+ごぼう・大根・人参→肥満予防。玉ねぎ+カボチャ・わさび・さんま→美肌作り。玉ねぎ+じゃがいも・さば・生姜→アンチエイジング。玉ねぎ+豚肉・レバー・かつお・大豆→疲労回復。玉ねぎ+オクラ・ピ―マン・ホタテ→ストレス解消。玉ねぎ+レタス・トマト・セロリ→不眠軽減などと言われています。常備野菜としても最適。栄養、効果、効能も抜群な玉ねぎを見直し、毎日の食卓の一部にしたいものですね。
201732995818.jpg

体質改善で良くなっていくのがわかり嬉しい!

40代女性。すごい冷え性。ヘルニアがひどい→脊髄損傷→腎臓悪い→睡眠が良くない→1時間おきに目が醒める→とりあえず起きたらトイレに行く。こんなことありで、ご主人様とは別々の部屋で寝ている→ストレスになる。来院時こんな状態でした。ところがたった1回の体質改善で4〜5回目が醒めていたのが、2回位に減りご本人様自身がびっくり。嬉しいと言って下さり、これからも続けていきたいとおっしゃって下さいました。
201732613752.jpg

玉ねぎ第2弾玉ねぎの優秀な効能を知ろう‼

こんな方にオススメです。*疲れがなかなか抜けない方《疲労回復、スタミナ強化・・ビタミンB1の働き》*ドロドロ血液が気になる(血液サラサラ・・アリシン効果 *老化、生活習慣病予防・・ポリフェノ―ルの一種ケルセチン効果*風邪、インフルエンザ予防・・アリシン効果で殺菌作用*便秘改善、デトックス・・不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスよく含む。これだけ優秀な玉ねぎ食べないことはありませんね。少しずつでも毎日の食卓に取り入れたいです。
201732512323.jpg

腰痛持ち知り合いの紹介で来院

40代前半男性。昨年よりヘルニアになったとか。腰から腿にかけて常に冷えてつらい。腹腟神経と腰の神経からの原因だった。1回だけの整体だったが、終わってすぐ冷えてる感じがなくなったと。しばらく通院したいと申し出て貰えて、嬉しい限りですね。
2017322115817.jpg

あらゆる病気に効果絶大‼《玉ねぎ》

貴方のお家には、どんな野菜が常備されていますか?きっと「玉ねぎ」と答えた方も多いはず。春先の今が旬の新玉ねぎは、辛みが少なく生食として最適です。種類としては、黄・赤・白・新玉ねぎがあり、栄養としては、炭水化物、食物繊維、ビタミンB類、C、葉酸、鉄分、リン、カリウム等々です。玉ねぎの健康効果と言えば、やはり血液サラサラ効果が、一番有名ですね。次回は、玉ねぎの優秀な効能を知ろうです。
201732110297.jpg

ギランバレー症候群少〜しずつだが改善されつつあり

40代前半女性。5年位前になるが娘さんから、風邪が移り、病院行ったが直らず、2ヶ月位経って他の病院行った時には、ギランバレー症候群発覚。車・自転車運転出来ない。足の感覚(床が固い、柔らかい)も分からない。なので歩きも心配。ご飯食べていて、箸をよく落とすことあり。病院の薬飲んでるが、ちっとも治らず四苦八苦していた所、趙氏整体のチラシをみて、すがる思いで試しにと来院。一回目全身整体、二回目体質改善を受け、手の指(小・薬指)の感覚があり、感動を受けずっと続けていきたいとおっしゃって下さいました。
2017318105941.jpg

ページ上部へ