ホーム>体質改善 症状例>自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について

自律神経失調症

自律神経とは血管、リンパ腺、内臓など自分の意思とは無関係に働く組織に機能する神経系のことで、呼吸、代謝、消化、循環などの生命活動においてその維持や調節を休み無く行っている神経系です。
夜更かしや過度なストレスなどが原因でこの神経系のバランスが上手く働かないとこの症状が出るとされています。
脈の異常や頭痛、立ちくらみ、吐き気、生理不順などの身体的症状の他にも、精神的な部分にも影響を与えていると見られ「うつ病」につながるケースも指摘されています。

 

ページ上部へ