ホーム>体質改善 症状例>痛風

痛風

痛風について

痛風

尿酸が体内に蓄積・結晶化して関節、骨端に対し激痛を発する症状です。
痛風発作は特定部位だけでなく、足、ひざ、腰、肩、ひじ、手など全身に移動し発生するので日常生活を困難なものにします。
一昔前まで「ぜいたく病」と呼ばれ、その食生活に問題点が指摘されていましたが、現代社会では食事の内容も豊かなものに変化したため、その対象者は限りなく広がっています。

 

ページ上部へ